京都のラーメンをストックする中坊進二


京都のラーメンというと醤油ベースでこってりとした濃厚ラーメンです。
濃く、パンチのあるラーメンが中坊進二は大好きです。
休日や仕事帰りに時間があればお店に寄って帰りますが、
仕事で遅くなった時はそうも行きません。
それでもラーメンが食べたい。
そんな時のために中坊進二は京都のラーメンをいくつかストックしています。

ストックしておけば探す手間を省いてラーメンが食べられます。
最近のインスタント麺の美味しさには中坊進二も驚いており、
お店の味を忠実に再現したもの・
中にはお店よりも美味しいのでは?というレベルもあるそうです。
家にいながら高いレベルの京都のラーメンが食べられていいと
嬉しそうに中坊進二は話していました。

そんな中坊進二は最近ではかなりの量をストックしているそうです。
特に好きな味のラーメンだと、最低でも2食はストックしているそうです。
すぐに食べられる用と保存用の2種類は最低でも欲しいと話していました。
もし1食ラーメンを食べたら、必ず翌日には1つ買い足すそうです。
そうやってお気に入りのラーメンは最低2食は確保しているとのことでした。

中坊進二曰く、「万が一に備えている」とのこと。
というのも、インスタントラーメンは
ロングランヒットになるものもあれば市場からなくなるものもあります。
そのためいつなくなってもいいようにストックをしておくこと、
またまだ市場に出回っているかを確認するために
小まめに買い足しているとのことでした。

京都のラーメンに対する中坊進二の情熱を感じます。
私もラーメンは好きですが、中坊進二ほどの情熱がありません。
好きなラーメンを必ず2食はストックしておく、
そんな情熱が少し羨ましいくらいですね。